Breezy Rodio JAPAN TOUR

Breezy Rodio 現在のシカゴブルースシーンを代表するシンガー&ギタリスト シカゴではBuddy Guyを始め多くのブルースレジェンドからの信頼も厚くバックアッププレイヤーとしても活躍する。 自己のリーダーバンドではシカゴ市内の主要なブルースクラブにレギュラー出演の他、日本・ヨーロッパ・南米を含む世界ツアーも行う。 2015年にリーダーアルバム So Close To Itをリリース、同アルバムには共演者としてLurrie Bell, Carl Weathersby, Billy Branchが名前を連ねる。発売とともに話題になりアメリカ国内シカゴブルースカテゴリーで1位を獲得する。 2018年にはブルースの老舗レコードレーベル Delmark Recordsから Sometime Blues Got Me をリリース。本作ではホーンセクションを配しジャンプブルースから現在のシカゴブルースのサウンドまで様々な楽曲を収録。 翌年の6月シカゴブルースフェスティバルにリーダーバンドで出演。 2019年9月に同レーベルより待望の2作目アルバムをリリース予定。 【主な共演者】 Buddy Guy, Eddie Shaw, Carl Weathersby, Billy Branch, Lurrie Bell Linsey Alexander, John Primer,Nellie Tiger Travis, J. W. Williams EAST WEST BLUES BAND MASATO / ギター 和田八美 / ピアノ 山田晴三 / ベース 筒井唱仁 / ドラム

musicians' paradise jam/れすとらん邪夢
〒260-0855 千葉市中央区市場町9-19
Phone: 043-227-7229 Fax: 043-223-6137
交通&アクセス